腸活でがんが消えた

余命1ヵ月からわずか3ヵ月でがんが消えた体験から腸活の大事さを伝えるブログです

薬を使わない便秘改善②

薬を使わない便秘改善①の続きです。


あらゆる・・・といったら大げさにはなるが
未病を含む健康維持には自分の腸内環境の健康が不可欠である。


先にも述べたが生活習慣病等は腸内環境を改善するだけで
改善する場合も多い。


便とは面白いもので腸内環境が整っているとスムーズな排便が期待できる。
逆に排便が上手くいかないのは腸内環境が整っていないことが予想できる。


排便は俗に善玉菌とよばれるビフィズス菌も排出するが悪玉菌も排出する。
排便が上手くいかないと悪玉菌の影響がどっちつかずの菌に及んでしまい
乱れてくることが研究で示されている。
すると便秘になってしまうという悪循環になってしまう。


もちろん血便やタール便のような器質性便秘などのトリアージは
必要であるが便秘の改善には腸内細菌であるビフィズス菌を優勢菌として
育てるということが最重要な課題だと考える。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。