腸活でがんが消えた

余命1ヵ月からわずか3ヵ月でがんが消えた体験から腸活の大事さを伝えるブログです

薬を使わない便秘改善①

人間にはホメオスタシスが備わっているというのは以前話した。
人間の自然治癒力は素晴らしい力である。
どうしても自然治癒力だけでは足りないときに薬を使用することになる。
薬の力は必要であるがどのような病気でも考えるべきは
この自然治癒力を最大限に高める環境を整えることである。
もちろん緊急性によるだろうが薬物治療の土台となるものは食事である。
これなくして薬物治療は成り立たないと言っても大げさではない。


この食事により腸環境を正常化、健康に保つことが生体の健康に必ずつながる。


便秘は腸内環境がダイレクトに関与する場合も多い。


便秘で悩む人は多いと思うが様々な薬が発売されている。


●大腸刺激
●塩類
●浸潤性
●膨張性
●漢方
●浣腸
●坐薬


これらの中の一部は、腸のビフィズス菌を育てるものもあるが
基本的に対処療法でしかない。


これらを使うことなく食品で腸内フローラを改善することによって
便秘を改善する方法を次回ブログで紹介する。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。